ノラ猫・徘徊猫数ノラ猫・徘徊猫の手術浸透率調査

【スペイ フクシマ】プロジェクト概要

プロジェクト名 被災動物の繁殖予防プロジェクト「スペイ フクシマ(Spay Fukushima)」
(Spayは英語で不妊手術の意味)
運営団体 アニマルレスキューシステム基金
概要 福島県での408件の飼い主・世話人からの聞き取りデータから、同県で30%弱の住民が犬猫を連続的に遺棄していたことが判明。1000件のデータ集計を待たず9月16日にスピード開業に至る。
対象地域 福島第一原発20km圏外〜白河市エリア(手術は福島県全域を受け入れる方針)
拠点と名称 福島県白河市(東北新幹線 新白河駅から700m東)
犬猫の不妊去勢手術専門病院 「フクシマ スペイ クリニック」(現在移転中)
活動期間 2015年11月30日まで(クリニック)※医療支援活動は継続中
最終手術数 犬猫2682匹

Donate

郵便振替
銀行口座
口座番号 00970-9-250262
口座名称 アニマルレスキューシステム基金
 
三井住友銀行 灘支店 店番号 302
口座番号 普通預金 3915086
口座名称 アニマルレスキュ-システムキキン

金融機関からお振込頂いた寄付金は、お客様のお控えを領収証とさせて頂きます。
別途領収証のご必要の方は、お手数ですが事務所までご連絡下さい。

お問い合わせは下記まで
「移転中」現在もテナントを探しています。発表までもう暫くお待ちください。
Mail. spay@animalrescue-sf.org / e-fax 078-330-3354