アニメルレスキューシステム基金
9/4 福島沿岸部のTNR現場

福島第一原発から60~70kmの空白地帯。多くの被災者が流入してきた町があります。今回のTNR現場は沿岸部の湯治場。白河市のクリニックからも80km以上の距離があるため、海沿いの現場と動物病院にスタッフ派遣することにしました。



現場は19匹のはずが25匹。何処かに産みつけに行ったメス猫1匹がいるため、まあ30匹は軽くいるでしょう。 このような事例、ARSFは依頼者としっかり協議し、100%の手術率を確実に達成するように話をもっていきます。
トップページ